ライター全般

Webライターに関するQ&A

 

Webライターに関するQ&A

Q.Webライターってどんな仕事?

A.Webライターとは、企業のホームページや企業ブログ、ニュースサイト、情報サイト等、Webサイトに掲載する記事を専門に書くライターです。

Q.Webライターは、どんな記事を書いているの?

A.日頃皆さんは、スマホ・パソコンなどで様々な情報を見ていると思いますが、その多くの記事は、実はプロのライターが書いています。
個人ブログは別にして、ほとんどと言っても過言ではありません。
何を隠そう、この文章自体もプロのライターが書いています。
「スマホ・パソコンで読む文章は、Webライターが書いている」
と思ってあながち間違いではありません。

Q.誰がWebライターに仕事を依頼しているの?

A.webサイト・ニュースサイト・情報サイトなどを運営している企業が直接、Webライターに発注することもあります。
しかし、多くの場合、サイトの運営管理を任されているWeb制作会社や、ライター事務所、編集プロダクションなどが依頼するケースの方が多いでしょう。

Q.Webライターになるには?

A.試験を受けたり、資格も必要ありません。
自分が名乗ればWebライターになれます。

しかし、これは一般論。
正確に言うなら「報酬を得られる仕事をしたときから」が、プロのWebライターとして本当のスタートをきったことになります。
まずは「Webライターになる!」と決めること。
次にすることは、営業して仕事を得ることです。
それだけで、あなたもプロのWebライターになれます。

Q.Webライターの仕事はたくさんありますか?

A.業界では「ライター不足」と言われており、記事・コンテンツを必要としている企業は常にライターを探しています。
実際に多くのプロのWebライターは、すべての依頼を引き受けらず、断っているケースも少なくありません。それほどたくさんの仕事があるということです。
Webライターになるに最適な時代と言えるでしょう。

Q.Webライターは、どれだけ稼げますか?

A.どれだけの収入を得られるかは、「実力」「仕事量」「仕事のスタイル」などによっても大きく異なります。
空いた時間に片手間にやっている在宅のWebライターと、本業にしているWebライターでは大きな開きがあります。
在宅ライターの方でも月3〜5万円というお小遣い稼ぎの人もいれば、在宅のみで20万円程度をコンスタントに稼いでいるWebライターもいます。
もちろん本業のWebライターは、それ以上の収入を得ています。

 

 

 

-ライター全般

Copyright© ライターカレッジ-Writer College , 2020 All Rights Reserved.