ライター全般 ライティング

ライターのための辞書選び

入力支援システム「ATOK」

ライターにとって辞書は必須です。

類語や同音語の使い分け、他の言い回しなどを探したり、確認するのに辞書は役立ちます。

その中でもお勧めなのは、ATOK(エイトック)です。

正確に言うと、ATOKは辞書ではなく「入力支援システム」です。

パソコンでキーボードを叩いて、漢字などへの変換を行うもの。

Winでは「Microsoft IME」「Ofifce IME」などが標準装備されています。

Macでは「ことえり」が標準です。

ATOKは、最もすぐれていると言われている日本語の入力支援システムです。

非常に賢い入力支援システムで、オプションで複数の電子辞書・事典と連携させることができます。

簡単に言うと、入力作業中に言葉を様々な辞書・事典で調べることができます。

「オールインワンパック」や「プレミア」は、いくつかの辞書・事典がセットになってお得です。

最近は、「ATOK Passport」という「年額プラン」「月額プラン」も用意されいます。いわゆるサブスクリプションタイプです。

最もリーズナブルなベーシックプランは、月額300円です。

 

電子辞書

電子辞書の利点は、パソコンよりも小さく起動が早いこと。携帯もできるし、調べたいと思ったときにすぐに調べられることです。

それと圧倒的な情報量です。

下記機種の場合、辞書・事典など200のコンテンツが収録されています。

操作がとても簡単なのもいいですね。

-ライター全般, ライティング

© 2020 ライターカレッジ-Writer College