副業・在宅

初心者必見!クラウドワークスで効果的なプロフィールの書き方のコツ

クラウドワークスのプロフィールの書き方

 

クラウドソーシング

クラウドワークスを始めたばかりで、「プロフィールってどんな風に書けばいんだろう?」と悩んでいる人は少なくないのでは?

また、とりあえず書いてはみたもののなかなか契約に結びつかず、プロフィールを書き直そうとしている人もいるかもしれませんね。

今回は、初心者のWEBライター向けに、案件獲得につながる効果的なプロフィールの書き方をご紹介します。

この記事では職種やスキルセットなどを含めた広義のプロフィールではなく、そのなかの自己紹介文をプロフィールとして定義しています。

WEBライターを想定して書いていますが、他の職種の方と共通する内容も多いと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

プロフィール

 

とりあえず詳しく丁寧に書いてみる

 

プロフィールを書く際、他のワーカーがどんなプロフィールにしているのか、調べてみる人は多いのではないでしょうか。

受注数が多く評価も高いワーカーのなかには、たまにとてもあっさりしたプロフィール文の方もいることがわかります。

それを見て、「面倒くさいし・・・自分もシンプルなプロフィールにしようかな」と思うこともあるかもしれませんが、ちょっと待ってください。

あるいは、謙虚な人ほど初心者なのにあれこれアピールすることに抵抗を感じてしまうというケースもあるかもしれません。

ですが、あっさりしたプロフィールでも仕事が取れているのは、その人に実績があるからという可能性が高いのです。

 

初心者の場合、実績もないのにプロフィールが「よろしくお願いします!頑張ります!」程度だと、クライアントからするとよくわからない人で終わってしまい、仕事を依頼しようという気持ちはならないでしょう。

プロフィール文に嘘はいけませんし、誇張し過ぎも避けた方が賢明です。

その時点でできることを精一杯のことを盛り込み、充実したプロフィールにした方がクライアントの目にとまりやすくなります。

 

「初心者です」は禁句

手でバツを作る女性

初心者でまだ自信が持てないときには、つい「初心者ですが頑張ります」「WEBライターを始めたばかりです」などと書いてしまいがち。

実際、いろいろなワーカーさんのプロフィール文を見ていると、このような一言を加えている人は少なくありません。

でも初心者であることをアピールしたところで、得することはほとんどありません。

場合によっては、「一生懸命やってくれるかも」と思われることもあるかもしれませんが、あまり期待しないほうが良いでしょう。

「何ができるのか?」「得意な分野は?」「納期やルールを守って仕事をしてくれそうか?」「一般的なビジネスマナーはあるか?」など、クライアントが仕事を依頼できるかどうか判断できる情報を盛り込みましょう。

 

検索にひっかかるようにいろいろなキーワードを入れる

キーワード

ニッチな案件を依頼するために、あてはまるワーカーがいないか、該当するワードでプロフィール検索するクライアントもいます。

そこで検索ワードにひっかかれば、仕事獲得のチャンスをGETできます。

プロフィールには一般的な職歴などだけでなく、好きなことや興味のあること、趣味、飼っていたペットについてなど思いつくままキーワードを散りばめておくという方法もあります。

何が仕事につながるかわかりません。

学生時代のアルバイトについても書いておくのも良いかもしれません。

 

また、たとえばうさぎの飼い方についての記事が書けるライターを探しているクライアントがいるとします。

その際、「うさぎ」ではなく「ウサギ」と片仮名で検索をかける可能性もあります。

絶対に外したくないキーワードについては、ひらがなだけでなく片仮名でも、さらに言い換えの表現でも記載すると良いでしょう。

 

冒頭のあいさつ文や、稼働時間の記載も忘れずに

 

お互いに顔が見えないネット上では、ちょっとした文章のニュアンスで相手から受ける印象が変わってきます。

そのため、自己紹介において唐突にアピールを始めるよりも、「プロフィールをご覧いただきありがとうございます」と、冒頭にあいさつ文を入れてみてはいかがでしょうか。

クライアントに柔らかい印象を与えることができるので、その後の自己PR文も自然に受け入れてもらえると思います。

また、稼働できる時間についても「平日20時~22時 土曜日10時~14時 日祝休み」といったように、簡単でよいので書いておきましょう。

クライアントは、ワーカーと連絡が取れる時間帯を知っておきたいものなので、稼働時間が書いていないプロフィールよりも、ポイントが上がるはずです。

 

 

まとめ

 

今回は、クラウドワークスにおいて効果的なプロフィール文の書き方についてお伝えしてきました。

 

ポイントは

ポイントは

  • とにかく丁寧に詳しく書く
  • 「初心者」「始めたばかり」といったワードは入れない
  •  検索にひっかかるように工夫する
  •  冒頭のあいさつや稼働時間も記載する

 

 

初心者のうちは特に、プロフィールの内容次第で仕事の受注率が変わってくるといっても過言ではありません。

プロフィールの書き方に悩んだり、書き直そうか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

-副業・在宅

© 2021 ライターカレッジ-Writer College