SEO

上位表示されるための記事を書くには検索意図がポイント!ブログ・アフィリエイト等のSEO対策

SEOを意識した記事執筆に欠かせない!「検索意図」を想像する

「検索意図」を理解しておくとは、Webライティングだけでなく、ブログやアフィリエイトにも役立ちますので、特に初心者の方はしっかりと理解しておきましょう。

「検索意図」とは、検索エンジンに入力したキーワードから、「その人は何を知りたがっているか?」ということです。

検索意図とは、読者の心理を言葉にしたもの

たとえば、『玄米 炊き方』というキーワードで調べた人がいたとします。

では、『玄米 炊き方』で調べた人は、何を知りたいを思っているのでしょうか?

 

思いつく限り挙げてみてください。

「玄米の炊き方を知りたい」のは当然ですが、もしかすると、本当に知りたいことは他にあるのかもしれません。

玄米

たとえば・・・

「土鍋で玄米を炊く方法を知りたい」

「玄米を簡単に炊く方法を知りたい」

「玄米をおいしく炊くコツを知りたい」

「玄米は、普通の炊飯器で炊けるの?」

「玄米の炊飯時間は?」

などなど。

 

人はラクをしたいので、上記のようなことを知りたい場合でも、できるだけラクしようと思って省略してしまうのです。

その結果

『玄米 炊き方』

のようなキーワードで検索してしまう傾向があるのです。

 

Webライターに仕事を依頼するクライアントによっては、

「土鍋で玄米を炊く方法についての記事を書いて。キーワードは、玄米、土鍋、炊くの3つで」

というように具体的に指示してくれる場合もありますが、大ざっぱに「玄米の炊き方に関する記事をよろしくね」というパターンもあります。

「検索意図」という概念を知っていれば、そんな場合にとても役立ちます。

 

また、「検索意図を考える」ことは、自分のブログ記事、アフィリエイト記事を書く際にも大いに役立ちます。

 

検索意図を明確するためのポイント、考え方

 

もう1つ例をあげて解説します。

『沖縄旅行』に関する記事を書こうと考えたとします。

沖縄旅行

沖縄の海

そんな場合に、「どんな記事が書けるだろうか?」と考えるのではなく、読者側から考えてみるのです。

「『沖縄旅行』というキーワードを使って検索する人は、何を知りたいと思っているのだろうか?」と、逆から考えるのです。

「東京から沖縄までの旅費を知りたい」

「沖縄旅行の際のお勧めのホテルを知りたい。できればホテルの特徴や料金も知りたい」

「初めての沖縄。2泊3日の予定だけど、絶対にはずせない場所はどこ?」

「会社の人や友人に沖縄土産を買って帰りたい。お勧めは?」

こんなふうに考えると、読者が検索するときに使うキーワードが見つけやすくなり、SEO対策になります。

 

無料
Webライティング、文章の書き方を知りたい方はWebライターを目指す人のための無料講座をどうぞ

「Webライティングの基礎講座」は無料です。   「得意とは言えないけれど、文章を書くのが好き。文章を書くことを仕事にしたい」 「まずは、副業からWebライターとしてスタートし、ゆくゆくはW ...

続きを見る

-SEO

© 2022 ライターカレッジ-Writer College