ライターカレッジの思い

最初の一歩を踏み出すきっかけに。

「Webライターになりたいけれど、何から始めれば良いかわからない」
「在宅ライターに興味があるけど、勉強方法は?」

Webライティングや在宅ライティングに関する情報は、ネット上であふれていますし、それらに関する書籍も多数存在します。

読んだときは、「なるほど」「私もできそう」と思うかもしれません。

しかし「読んだだけで終わってしまう」人も少なくありません。

また、理屈はわかったけれど、具体的にどうような行動を起こせば良いのかわからず、先に進めない人もいます。

 

Webライティングスキルを身につけるために必要なのは、とにもかくにもまずは『書く』という行為です。

まずは、実際に書いてみる──。

『書く』という行為により、Webライティングを体で覚えていく。

『実践Webライター講座初級コース』が、そのきっかけになれば幸いです。

 

書けるという自信と、実績づくりのチャンスをあなたに。

「実績を見せてください」

そう言われても、初心者には実績がありません。
これは、Webライターとしての第一歩を踏み出そうとしたとき、初心者がぶつかる壁です。

では、実績はいったいいつ作ればいいのでしょうか?

「Webライターとして就職したい」
「文章を書くことを仕事にしたい」
そんな願いは、いつ叶えられるのか───。

初心者に実績をつくるチャンスを提供したい。
やさしい課題からスタートして、初心者が少しずつステップアップできるように応援したい。
他人の真似ではなく、ひとり一人が自分なりのオリジナルの文章を書けるようにサポートしたい。

「自分にも書ける」という自信と、書くこを仕事にするという希望をかなえるために、バックアップする。

これが、ライターカレッジの思いです。

 

Webライティングが、肌感覚でわかる通信講座

・テキストに沿って文章をつくれば、スラスラと文章を書けるようになる。

・本当の仕事のように締め切りを設けることで、プロ意識を高める。

・採用作品にはギャラを支給。実績づくりのチャンスがある。

これが、「実践Webライティング講座」です。

更新日:

Copyright© 実践Webライター講座初級コース , 2018 All Rights Reserved.