体験談

初心者におすすめ!WEBライティングを最短で学ぶなら『実践Webライター講座』

実践Webライター講座を受講した体験記事

「未経験だけどWEBライターになりたい!どうすればなれるの?」

WEBライティングに興味はあるけど、何から始めればいいのかわからない方は多いと思います。

そんな方への一番の解決策は『スクールに入り、プロに教えてもらうこと』です。

そこで、ライティング初心者だった私がWEBライターになるための経緯と実際に受講した『実践Webライター講座』についてご紹介していきます。

ライターになるための方法として参考にして頂けたら幸いです。

 

この記事を書いたのは・・・

オフィス内装に関する仕事をしている30代・男性の会社員。副業としてライティングや動画編集などを始めているそうです。

 

ライティングなんてやった事もない私が最初に初めたことは?

 

ライティングに関して私は全くの「初心者」でした。

今までに口コミなどは書いたことはありましたが、「記事」として文章を書いたことは一度もありませんでした。

そこで文章を書くことに慣れるため『note』を始めてみました。

『note』とは?

文章や写真、音声、映像などのコンテンツを手軽に投稿できるクリエイター向けのプラットフォームで、専門知識も必要なく気軽に情報発信ができるサービスです。

自分の文章が評価されるのかを知りたくて、仕事についての知識や人とのコミュニケーションの仕方などといった内容の記事を1か月で20記事ほど投稿してみました。

結果としては「それなり」の評価を頂きました。

フォロワーも1か月で300人程になり、自分の記事を他のライターさんが紹介してくれることもありました。

ですが、正直なところ自分の記事が「Webライティング」としてこれでいいのか?

と疑問に思い、やはり『基礎から学ぶことが必要だ!』と改め考えました。

 

どうすればライティング力を身に着けられるか考えてみた

 

スキルをつけるにはどうすればいいかを考え、思いついたのが「ブログ」と「スクール」でした。

まずは「ブログ」をやってみようと思いました。

「WEBライティング」「初心者」と検索すると「Webライティングをやるならブログを始めるのがいい!」と言っている方が多いので始めてみたのですが、しばらくして思ったのは『・・・時間掛かるな。』でした。

元から知識があったわけではないのでブログを立ち上げるまでが大変でした。

これはちょっと時間が勿体ないなと思い、違う手段を考えました。

 

そして「スクール」

スクール選びの条件は以下の3つでした。

  • 時間を掛けない
  • 添削をしてもらえる
  • 仕事をもらえる可能性がある

 

時間を掛けない

「短期集中!」で学べる講座にしようと決めていました。

受講期間が3か月から半年ぐらいのところが多かったのですが、『期間が長いとモチベーションが下がりそうだな。』といった思いがあったからです。

 

添削をしてもらえる

根本的に「自分の書く文章って、人に伝わるの?」という思いがありました。

プロのライターさんに見てもらい、指摘・アドバイスをもらうことで客観的に判断できるようになりたいと思いました。

 

仕事をもらえる可能性がある

依頼を頂き、自分が書いた記事に報酬が出るということは、その記事に「価値」があり、伝える文章になっているという「証拠」にもなると思いました。

お金が欲しいというよりも、自分の力量が判断できると思いました。

 

この3つの条件を満たしているスクールを探しに探し、そして見つけたのが「実践Webライター講座」でした。

 

実際に受講してみてどうだった?→ここを受講してよかった!

 

早速受講を始めると複数の課題を与えられました。

課題一つ一つに丁寧な説明文、例題文、課題を行うにあたっての重要なポイントなどがあり、不明点なく課題に取り組むことができました。

ただ、少し苦労したことは各課題の説明文を読んで、「大切なことは何か」「何を求められているのか」を理解することでした。

自分の解釈が間違っていたら見当違いの記事を書いてしまうので慎重に説明文を読み、理解するようにしました。

課題はそれぞれ10日以内に行い、提出後は学長自らが添削してくれます。

添削後の内容についての感想は、

とにかく『優しかった』です。

細かいところまで褒めてくれて、ダメだった場合でも書いた文章を否定せず、

「ここはこんな感じにすると読者にもっと伝わりやすくなる」

といった、より良いものにしようとアドバイスをしてくれたのがとても有難かったです。

他にも読者が求めるものをどういった文章で伝えるか、どのように考えればいいかを教えて頂くことができました。

約2か月で修了となりましたが、受講したおかげで何も知らなかった私でも基本的な文章の構成、書き方を覚えることが出来たと思います。

現在は受講修了後にいくつかのテーマについて執筆依頼を頂き、記事の作成をしています。

今後も継続して記事依頼を頂けるよう努力していく事と、いずれはクラウドソーシングで案件をとって執筆していきたいと思っています。

「実践Webライター講座」は初心者には大変わかりやすい講座だと思います。

常に良いところは細かく褒めてくれて、指摘箇所は優しくアドバイスしてくれます。

モチベーションが下がることもなく、最後まで続けることができました。

ライターになりたい方、また改めて文章の基礎を学びたい方にも是非、受講してもらいたいと思いました。

-体験談

© 2021 ライターカレッジ-Writer College